FC2ブログ

無人島の3枚(モーツァルト編)

2018.01.27.Sat.21:58
本日1/27は神童モーツァルトの誕生日。私、好きな作曲家の誕生日はだいたい記憶しています。ちなみに楽聖ベートーヴェンは12/16頃、歌曲の王シューベルトは1/31。なぜか3人とも冬に生まれています。音楽は心の栄養のようなもの。彼らが生まれなかったら人類の歴史が変わっていたかもしれませんw。
せっかく機会なので“無人島の3枚”をモーツァルトの作品で考えてみました。ケッヘル番号だけで数えると600曲以上の作品があります。無人島でモーツァルトの作品を聴いて過ごすことを想像すると、好きな曲というよりも、どんな曲が必要か考えてみることも必要でしょう。ジャンルだででも、交響曲、管弦楽曲、協奏曲、室内楽曲、ピアノ曲、オペラ、声楽曲、宗教曲。(今回は交響曲全集、ピアノ協奏曲全集のような全集系はNG。ただしオペラは1曲認定。とルールを設けました。)
よくある交響曲第40番と41番のカップリングCDはあるけれど、モーツァルトの交響曲って、彼の音楽の本質的なものになりうるだろうか?「レクイエム」は名曲だけど、無人島で聴くには絶望的すぎるw。私見ですが、モーツァルトの音楽の核であり、いちばん熱心に作曲したジャンルってピアノ協奏曲とオペラではないでしょうか。
無人島のひとりぼっち状態を想像すると、やはり人恋しくなるのでオペラで人の声が聴きたくなりそう。また寂しいと長調より短調の曲が聴きたくなる。
ということを考慮に入れながらジャンルの組み合わせを考えると、以下の4通りか?
①(オペラ、オペラ、オペラ)
②(ピアノ協奏曲、オペラ、オペラ)
③(ピアノ協奏曲、室内楽曲、オペラ)
④(ピアノ以外の協奏曲、ピアノ曲、オペラ)

①なら(魔笛、フィガロの結婚、コジ・ファン・トゥッテ)
②なら(独奏がハスキルorグルダのピアノ協奏曲、魔笛、コジ)
③なら(独奏がハスキルorグルダのピアノ協奏曲、K516orクラ五,コジ)
④なら(クラリネット協奏曲、グルダのピアノ曲、コジ)
ちなみにオペラは、声楽アンサンブルが多い「コジ・ファン・トゥッテ」が好き。
協奏曲で特に好きなのはピアノ協奏曲第20番か23番。とクラリネット協奏曲。
室内楽曲なら、弦楽五重奏曲ト短調K516かクラリネット五重奏曲が好き。
ピアノの独奏曲なら、グルダが弾いたもの。17・18番のソナタのDG盤。

やはりモーツァルトがいちばん作りたかったものって、オペラだから①を選ぶのが自然でしょうか?昔みた映画「ショーシャンクの空に」で、とても印象に残ったシーンがあります。無実の罪で投獄された囚人アンディが主人公。彼は刑務所の館内放送を使ってある音楽を流します。予備知識なしでそれを聴いた他の囚人たちは、その天上的な美しいハーモニーに聴き入ります。それが、“フィガロの結婚”の第3幕の「手紙の二重唱」。刑務所の囚人たちが聴くシーンが、無人島で聴く音楽となぜか被ってきます。

https://www.youtube.com/watch?v=azWVPWGUE1M




という訳で、今年の「無人島のモーツァルトの3枚」は「無人島のモーツァルトのオペラ3曲」として選びましょう。私が手持ちの中で好きなのは、
・「魔笛」はクレンペラー&フィルハーモニア管
 名盤が多いこのオペラで、魔笛の世界観がいちばん表現できている。
・「フィガロ」はショルティ&ロンドン・フィル
 歌手陣が充実していて、演劇的な出来に仕上がっている演奏。
・「コジ」はクルレンティス&ムジカ・エテルナ
 生き生きとした演奏で、若い歌手たちのアンサンブルも秀逸。

こういうセレクトは、気まぐれで選ぶので
おそらく来年は違ったものになっているでしょうねw。

「3枚」にノミネートされたCDたち
DSCF6953moz.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する