アクアパッツア

2017.12.01.Fri.16:45
これは数日前、東京で食べてきた神楽坂の小さなイタ飯屋さんのアクアパッツァです。
偶然に入ったお店だったのですが、具だくさんに美味しかったです。
レモンとケッパーの酸味が効いていました。

アクアパッツァとは、
南イタリアの漁師の料理でもともと漁師が船上でつくていたそうです。
アクアは「水」、パッツァは「暴れる」という意味。
だからアクアパッツァは「狂った水」ということになりますね。
煮立った鍋の中が、魚や貝が暴れているイメージでしょう。

2017112812400001.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する