FC2ブログ

井之頭ゴローごっこ @鹿島編!!!

2017.11.10.Fri.10:18
先週、鹿嶋市へ行ってきました。鹿島アントラーズの試合がない日に鹿嶋市を訪れるのは異例中の異例です、その目的とは、鹿嶋市で井之頭ゴローごっこをするためです。2012年に放送された夜食テロ番組『孤独のグルメ・シーズン1』で紹介された豊島区東長崎にあった定食屋が閉店し、鹿嶋市へ移転したという話を、アントラーズを応援している仲間から教えていただき、そのお店を訪れる機会を待っていました。アントラーズの試合がある日は道路が混むので、できれば試合がない日に行きたいと思っていました。

k2017110311530001.jpg


当日の午前中は、まず久しぶりに鹿島アントラーズのクラブハウスを訪れました。私が着いた時間はちょうど紅白戦をしていました。手加減なしの真剣なゲームでした。直近の浦和レッズ戦は、リーグ優勝への大一番だったので、緊張感で張りつめた雰囲気。ちなみにその試合は1-0で鹿島の勝利。この試合を観戦したのは言うまでもありません。あと1勝または2位の川崎フロンターレが負ければ、鹿島アントラーズの連覇が決まります。練習が終わったのはちょうど12時前。次は私のゴローごっこの時間です。

その店はアントラーズのクラブハウスから7~8分のところにあります。東京では定食屋を名乗っていたけれど、鹿嶋では洋食屋になっていました。店内はそれなりに賑わっていました。地元の方々に愛されるお店になっている感じでした。壁には、ゴロー(松重豊氏)や原作者の久住氏のサインなどが飾ってあります。この店が43年間、東長崎にあったという定食屋にまちがいない。

k2017110312360001.jpg
k2017110312360003.jpg


私は、ゴローが食べた「生姜焼き目玉丼」を注文しました。
ご飯としょうが焼きの間に千切りキャベツがはさんであって、生姜焼きの甘めのタレが染みています。頂上には、半熟目玉焼きが2個分のっています。あるようでなかった生姜焼き目玉丼。しかも安い。抜群のコスパ。高くて美味しいのは当たり前。安くて美味しいものほど魅力的なものはないです。

k2017110312430002.jpg
k2017110312440000.jpg


食べる時は、スプーンで半熟目玉焼きを崩し、卵黄のソースがお肉やご飯に絡ませて食べました。たしかゴローも同じように食べていました。はじめて食べたのに懐かしい味。これぞ!B級グルメという感じです。
動画が配信されているので改めて見てみました。番組ではゴローはこの他に肉じゃが・ポテトサラダ・ソーセージフライを注文していました。あれだけ食べて1,030円w。「夢のような時間だった」とつづやいていました。その気持ち分かる。

鹿嶋市というロケーションにあるためか、鹿島アントラーズのファンクラブの会員証を提示するとソフトドリンクがサービスになります。私が入会しているのは言うまでもありません。コーヒーをいただいていると、隣りのテーブルの妙齢の女性がプリンを注文していました。つい「わたしも!」とオーダーしてしまったw。

井之頭ゴローごっこが、私の地元でできるとは、夢にも思いませんでした。嬉しい!

k2017110313030001.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する