壇蜜ではなく断蜜

2017.10.29.Sun.08:27
私が毎年、楽しみにしている秋の味覚が「高徳」というリンゴです。
近所のスーパーが箱売りで予約販売してくれます。

「高徳」は小ぶりですが、中には黄金色の蜜がたくさん入っています。
お味はシャリとしていて、爽やかな甘さが特徴です。
私の場合は食べるだけでなく、
断面フェチの私にとって、断面を切ることも楽しみのひとつです。

断面を切ると蜜があふれていることを「断蜜」と定義しましょうかねw。
室生犀星の言葉を借りるなら、「蜜のあわれ」。

DSCF6548ap.jpg

DSCF6566ap.jpg


それと最近の断面。
所用で伺ったU氏宅でゴチになった断面です。
ほぼ100%栗でできた「栗羊羹」の断面。
瑞々しい柿の断面。
秋ですねぇw。

2017102714210001ak.jpg

2017102714340002ak.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する