田んぼの中の白河ラーメン

2017.09.21.Thu.10:59
DSCF6497si.jpg


先日、所用で郡山へ行った時、
ちょっと足を伸ばして、
かねてから「食べてみたい!」と思っていた白河ラーメン店に行ってきました。
福島県のご当地ラーメンは、
喜多方ラーメンしか知りませんでしたが、
「ケンミンショー」で白河ラーメンを知りました。

そのお店とは白河市内の白河ラーメン店の中でも、
最も人気と評価が高いところです。
車のナビを頼りに運転していましたが、
こんなところにお店があるの?と思っていた矢先、
田んぼの前にお店を発見しました。

長時間、並ぶことを覚悟していましたが、
時間帯がよかったためか待ち時間なしで入店。
しかし私より遅れること15分後に来店した方は、
売り切れ御免で、がっかりした表情で帰っていきました。
たいへんに運が良い私、感謝…。

そして、白河ラーメンとご対面。
感想を正直に記します。

普通に美味しいとは思いますが、
特別に美味しいとは思えませんでした。

スープは鶏と豚から丁寧にとったものだと思われ、
上品で澄んだ醤油味でした。
しかし、豊かさというか重厚感というか…何か足りない印象。
オーケストラで言うなら、ヴァイオリンは上手いのに
低弦がもの足りない感じでしょうか。

麺は美味しかった。
細めの平打ちの手もみ縮れ麺。
触感と歯ごたえがなんとも言えません。
それと、ワンタンとの対比もおもしろかったです。

このお店だけで、白河ラーメンを評価できないので、
機会があれば別のお店へ行ってみたいと思います。

DSCF6491si.jpg


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する