果実は食パンの断面を彩る

2017.06.20.Tue.08:28
断面フェチの私が収集したキレイな断面コレクションの中で、
最近、注目しているのは果実と食パンの関係性を問うものです。

収集したものを分類してみると
・果物練り込み系
・果実はさみ込み系
・果実メタファー系
となりました。

①果実練り込み系
これはパン生地に果肉などを練り込んで焼いたもの。
私が湯島の喫茶店で出された葡萄食パンと、
愛媛の知り合いにいただいたミカンのペーストが練り込まれた食パンの画像もご覧ください。

7886422_2249986962_188large.jpg

7886422_2257240390_63large.jpg

②果実はさみ込み系
これは単純に言うとフルーツサンドウィッチです。
フレッシュな果実なので瑞々しさがよく出ています。
これは私が自作したイチゴ・サンド。果実は一種類。
そして四谷のフルーツパーラで食べたフルーツ・サンドウィッチ。
果実は複数使用されています。

7886422_2251507494_160large.jpg
7886422_2251083417_126large.jpg

③果実メタファー系
これはパンそのものを果物に似せて作ったもの。
東京の知り合いにいただいたスイカパンの断面は衝撃的でした。
種にレーズンが使われているようなので、
厳密に言うと①の練り込み系の要素も含まれていますが、
このインパクトは、独立した様式として考えたいです。
このパンがスイカ味なのかどうかは不明ですが、
メロン食パン、リンゴ食パン、バナナ食パンなど
可能性を感じさせてくれました。

7886422_2256391534_254large.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する