井之頭ゴローごっこ|蒲田のベトナム家庭料理

2017.03.04.Sat.20:20
2/23木曜、横浜からの帰り途、ひさびさに寄りたいと思っていました。
その理由は、TV「孤独のグルメ」で紹介されたベトナム家庭料理のお店に
かねがね訪れてみたいと思っていたからです。
駅から数分、繁華街を歩くとその店はありました。
夕方6時前だというのに、テーブルの半分は埋まっていました。
「予約なしですが、食事できますか?」と問うと、
「7時までなら大丈夫です」という微妙な日本語の返答。
このお店のスタッフは全員、ベトナム人のようです。

私はベトナムへ2度行ったことがあります。
94年はベトナムを鉄道で南北縦断しました。
97年はカンボジアからの帰りにホーチミンへ寄りました。
ベトナム料理は、歴史的に中国やフランスの影響を受けているので
中国料理が母・フランス料理が父と言われていて
その言葉通りでとても美味しいです。

とりあえず私が好きなものを注文。

まずバインセオ。
ベトナム風お好み焼きと言われています。
豚肉・エビ・春雨・各種野菜がお好み焼きのように焼かれ、
それをキュウリ・ミントを敷いたレタスで巻いて甘酢につけて食べます。
ほぼ現地に近い味。
何かに包んで食べる手法はアジアっぽいです。
盛り付けはスタイリッシュで感心しました。

DSCF4536v.jpg

つぎはチャーゾー。
揚げ春巻きのことです。
これもほぼ現地に近い味。
ミントの量が多いので
揚げ物なのに爽やかです。

DSCF4539v.jpg

生野菜をたくさん食べていたので、
お腹がかなりふくれてきましたが、
やはり最後はフォーが食べたい。
いろいろな種類がありましたが、
いちばん好きな牛肉入りのフォー・ボーにしました。
別皿にはミントやもやし、レモン、赤唐辛子などがついてきました。
スープの味は現地とほぼ同じでしたが、麺は乾麺のようでした。
生麺だったらもっと美味しいのですが…。
でも日本で食べるフォーとしては合格と言えるでしょう。

DSCF4544v.jpg


3つの料理を食べて
かなりお腹いっぱいでした。
ここは数人で来たほうが良さそうです。

TVで井之頭ゴロー氏は
「海老の生春巻き」「揚げ春巻き」「とりおこわ」「肉入りおもち」
「タマリンドジュース」「レモングラスのビーフン」「ベトナム・コーヒー」を注文していましたが、
これらをひとりで全部食べるのは量的に無理でしょうねw。

私、お腹がいっぱいで、蒲田名物の羽つき餃子は断念しました。
再訪、決定。
蒲田は「B級グルメの聖地」という称号に差し上げたいぐらい好きな街です。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する