あわ雪の風景を撮るのは難しい

2017.02.09.Thu.14:36
今日の未明から予報通り雪になっていました。
しかしそれほどの勢いが無かったので
雪は昼すぎに雨へと変わるだろうと思っていました。

ちょうど3年前、2014年2月9日は大雪だったことを
フェイスブックのレビューが教えてくれました。
積もらなくてよかった。
坂が多いところに住んでいるので、
雪道はあまり走りたくないです。
(例年、日立市は雪はあまり降りません。)

せっかくの雪景色なので、
おもしろい写真を撮ってやろうと思いましたが、
降った瞬間にとけてしまうような「あわ雪」なので、
なんとも中途半端な雪の量なのでサマになりません。

雪景色を撮るというよりも、
寒さを撮るとこうなります。
葉っぱの雫が凍ってしまっている風景。

DSCF4422yk.jpg

それと、困った時には「梅」の助けを借ります。
まだまだ寒いのですが、
わが家の梅がボチボチ、咲きはじめました。
あわ雪の中の春の兆し。

DSCF4419yk.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する