ゼロックス杯2017

2017.01.14.Sat.12:37
天皇杯の元日決勝と1/9の高校サッカー決勝で、
2016年のサッカーシーズンは終わったと言えるのですが、
もう2017シーズン開幕を告げるゼロックス杯の開催発表がきました。

今年の対戦は、
鹿島アントラーズと浦和レッズ

本来、ゼロックス杯はJリーグ王者と天皇杯王者が対戦するのですが、
2016年は鹿島が両方優勝してしまったために、Jリーグ2位の浦和と対戦です。
マスコミは「レッドダービー」「ライバル対決」「好カード」と煽っていますが
鹿サポ目線からみると、浦和はまだライバルにはなり得ていないと思っています。
かつて7年間に渡って優勝を分け合ってきた
鹿島とジュビロ磐田のような激闘の歴史が浦和とはないからです。

個人的には、今年のゼロックス杯は出場、鹿島は辞退したいくらいです。
2月には茨城ダービー、ゼロックス杯、ACLグループリーグ、Jリーグ開幕戦など
2月だけでも4試合以上予定されています。

11月末から元日までの40日間で10試合、
ほとんどの試合が決勝戦のような緊張感でバリバリ戦ってきました。
やっと2週間前にシーズンが終わったばかりで、
こんな強行スケジュールでは蓄積疲労を抱えてしまいそうです。
もしJリーグ機構は、JのクラブにACLを獲らせたいのなら
スケジュール上のなんらかのアドバンテージをしてほしいです。

ゼロックス杯の開催記者会見で、
2017年の新ユニが披露されていました。
鹿島の横ストライプのユニ、なかなかイイですね。
金色のJマークも誇らしい。
今年、タイトルを1個でもとれば、
来年にユニのエンブレムの上の大きな☆が2つになります。
それは20冠を意味します。

0114xerex.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する