「ニンジンしりしり」の糧うどん

2016.12.28.Wed.17:46
今日は一日、母の通院の付き添いでした。
付き添いの基本は「待つ」ことなので、
その時間を有効に使うためにいろいろ準備します。
仕事の構想を練るための資料やタブレットや本など。

今日のお昼は、いつものうどん屋に行きました。
讃岐うどんを肉汁につけて食べるのが基本ですが、
私は,「糧(かて)」と呼ばれる日替わりのお惣菜をのせた「糧付き」を注文します。

今日の糧は「ニンジンしりしり」。
私、この料理のことを知りませんでしたが、
コワイもの見たさで、これが何か?を訊かないで注文しました。
出てきたものがコレです。

ニンジンが千切りにされて何かで和えてある感じです。
これだけ食べてみると、酢でマリネされてような味、そしてシーチキンも入ってる。
ニンジンのサラダというイメージでしょうか。
「この料理のしりしりって何ですか?」と訊いてみたら、
しりしりというのは沖縄の言葉で、
「しゃりしゃり」と食感がよいイメージを意味するそうです。
なるほど、確かにシャリシャリ感がありました。

このお店は、いつも何かをやってくれるところですw。

2016122714100004aaa.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する