赤坂の小料理屋の和定食

2016.09.16.Fri.23:58
昨日も!東京出張でした。
その日の朝、日立はひんやりとして
私は上着を着て出かけたら、大失敗でした。
東京はジメジメで蒸し暑かった。

お昼どき、30年来の友人と
およそ1年ぶりにお会いしてランチを一緒に食べました。
このお店は街中にひっそりとある小料理屋風のお店です。
インテリアの感じがドラマ「相棒」に出てくる
杉下右京いきつけの“花の木”に似てます。

私が食べたのは鯛茶漬け。
鯛がゴマしょう油と和えてあり、それらをご飯にのせ
出汁をかけていただきます。
鯛のかたちの器に入ったお新香も美味。

このお店の料理は
職人さんが丁寧な仕事で作ったということが
実感できるお味だと思います。

私、1年ぶりの来店でしたが、
ミシュランの☆を1つもらってたようです。
しかしお店の感じもお値段も
変わることなく営業されていたのが好印象。

一方で残念だったのは私の方。
10年来使ってきたデジカメが大不調で
この時、お料理を撮ることができませんでした。
下の写真は、別の方が撮ってネット上にUPしてあるものを
お借りしてきました。
そろそろデジカメの買い替えを検討しなければ…。

tai.jpg
tai4.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する