切手、バジル、ガパオとつながった話

2016.08.27.Sat.19:56
昨日、切手を買いに近所の郵便局へ行った時、
日伊国交150周年記念のシートを買ってきました。

これら中には2枚並べると、赤・白・緑のイタリア国旗になる
気が利いたデザインになっていました。
その一組が下のバジル(緑)、モッツァレラチーズ(白)、トマト(赤)の図柄。

IMG_3233gp.jpg

バジルの切手を見ているうちに、
そういえば初夏にバジルの種を蒔いたことを思い出しました。
今、わが家の庭はバジル、ミント、ローズマリーなどが売るほど生えています。
とりあえずバジルで何か作ろうと思い摘んできました。

IMG_3212gp.jpg

昨日は暑かったので、
バジルをがっつり使ったタイ料理のガパオが
無性に食べたい気分でした。
一般的には鶏肉と豚肉のどちらかといっしょに
バジルと他の野菜などの炒めて
オイスターソース、ナンプラー、酒などで調味します。
とろりとした卵黄のタマゴ焼きをトッピングするのは鉄則。

豚肉を使ったガパオ・ムー・サップは
一般的に豚ひき肉を使うようですが、
私は脂身が少ないロースの薄切り肉を刻んで使いました。
赤パブリカが買えなかったのが残念。
緑ピーマンと黄パブリカを使ったら
チンジャオロースのような見た目になってしまった。

これが昨夜のわが家のワンプレートご飯です。
・ガパオ・ムー・サップ+古代米+韓国海苔
・トマトのサラダ
・カスピ海ヨーグルト+チアシード+ブルーベリー

IMG_3230gp.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する