「山の日」にふさわしい内村選手が描いた放物線は急峰だった

2016.08.11.Thu.09:13
今朝のリオ五輪の男子体操の個人総合で
内村航平選手が見事に金メダルを獲得し五輪連覇。
最後の種目の鉄棒のフィニッシュで、
彼が描いた放物線は美しかったですね。
y=x^4に相当するぐらいの急峰のような山だった。
これぞ!ニッポンの美しい体操です。

奇しくも、今日は8/11は
今年から祝日になった「山の日」です。
私は「内村選手の描いた放物線=山」と連想しました。

お盆前の絶妙な日付の祝日なので
「山の日」というよりも、
「お盆のプレ祝日」あるいは
「お盆をもう一日休もうの日」と思っていましたが、
今年に限っては「内村記念日」ですね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する