サッカー男子|リオ五輪最終メンバーを予想する

2016.07.01.Fri.10:50
今日、リオ五輪のサッカー男子の最終メンバー18人が発表されます。
手倉森監督はすでにオーバーエイジで3人の選手を発表しています。
残る15名の23歳以下の選手を、予想してみたいと思っています。
ここ1~2年の代表歴とJリーグでみた印象から選んでいます。

重要なのは各ポジションの人数構成のバランスです。
18名中、GK以外の主要な箇所をまず3人当てます。
すると17名になる。そして最後の1人をどうするかが問題。

ゴールキーパー2名
センターバック3名
サイドバック3名
ボランチ3人
サイドハーフ3名
センターフォワード3名

そして
最後の1名

私見ですが、
手倉森監督はOA枠で守備重視で塩谷と藤春を選んだことで
最後の1人は攻撃的かつ決定力があり、ラッキボーイになりうる選手
ちょうどロンドン五輪の大津(柏)のような存在です。
以下、私が選んだリオ五輪・エビネンコJAPANです。
(★:OAを示す)

【GK】2
櫛引政敏(鹿島)
中村航輔(柏 )

【CB】2
塩谷 司(広島)★
植田直通(鹿島)
松原 健(新潟)

【SB】3
藤春広輝(G大阪)★
室屋 成(FC東京)
亀川諒史(福岡)

【ボランチ】3
遠藤 航(浦和)
大島僚太(川崎F)
原川 力(川崎F)

【サイドハーフ】3+1
南野拓実(ザルツブルク)
矢島慎也(岡山)
中島翔哉(FC東京)
豊川雄太(岡山)

【センターフォワード】3
興梠慎三(浦和)★
久保裕也(ヤングボーイズ)
浅野拓磨(広島)

最後の1人は豊川(岡山)を選出しました。
理由としてはラッキーボーイになりうる可能性があることです。
最終予選の実績やシュートの技術が高いこと、
熊本出身なので、なにかやってくれそうという期待感。
そして私が熱心に応援している鹿島から岡山へレンタル移籍中の選手なので、
リオに行って成長してほしいという願望がありますw。

怪我の岩波拓也選手(神戸)は回復状況では
逆転代表入りもあると思います。

それと決定力と気持ちの強さという点で、
鈴木優磨(鹿島)もおしたいのですが…。

夜は自己採点をしようと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【※自己採点】

【GK】2
櫛引政敏(鹿島)○
中村航輔(柏 )○

【CB】2
塩谷 司(広島)★
植田直通(鹿島)○
松原 健(新潟)✕→岩波拓也(神戸)

【SB】3
藤春広輝(G大阪)★
室屋 成(FC東京)○
亀川諒史(福岡)○

【ボランチ】3
遠藤 航(浦和)○
大島僚太(川崎F)○
原川 力(川崎F)○

【サイドハーフ】3+1
南野拓実(ザルツブルク)○
矢島慎也(岡山)○
中島翔哉(FC東京)○
豊川雄太(岡山)✕→ボランチ井出口陽介(G大阪)

【センターフォワード】3
興梠慎三(浦和)★
久保裕也(ヤングボーイズ)○
浅野拓磨(広島)○


OAを除いた15人名中、13名当たり。86点w。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する