思いがけずペルー料理

2016.04.27.Wed.22:40
日中、JR日立駅近くの某所に所用がありました。
お昼どきだったので、どこか美味しいお店がないかなぁ〜
と歩きまわっていた時、カフェ風のお店の黒板が目に入りました。

B定食
黒豆と豚肉の煮込み
ライス サラダ スープ
700円

「?」と思いましたが、どんな料理かと思って食べてみる気になりました。
店内のメニューをもう一度みると
「ペルー料理|黒豆と豚肉の煮込み」と書いてあります。
「へえ!」と思って、店員さんにこのお店のことを訊いてみると
このカフェは「ワンデイシェフ制」で日替わりオーナーが料理をつくるそうで、
たまたま今日はペルー人の方が担当だそうです。
変わったもの好きの私のテンションは上がります。

出てきた料理をみて、この料理に使われているのは
日本でお正月に食べるような黒豆ではなく、
レンズ豆であることが分かりました。
その他、グリーンサラダ、マカロニと野菜のスープ、杏仁豆腐と黄桃

その時、感じたのは、ワンデイシェフ制なので
ペルー料理やレンズ豆というあまり聞き慣れない表示を避けて、
とりあえず食べて判断してもらいたいのだろうと想像しました。

私、インド、イラン、エジプト、トルコ、モロッコなどを外遊した時、
日本にはない豆料理の美味しさにハマりました。
南フランスでも、レンズ豆のスープやサラダを食べてきました。
カシマスタジアムへ行く時、時間があるとその近くのブラジル料理店で
フェジョアーダ黒豆と内臓肉の煮物を食べに行ったりします。

今日、食べたペルーの方が作った黒豆と豚肉の煮込みは
クミンなど香辛料を効かせたレンズ豆の煮込みの中に
豚肉が入っていた感じで、南インドで食べた豆のカレーにも似ていました。
(ただし豚肉は宗教上の理由でインドでは食べられません。)
まあまあ美味しく、楽しくいただきました。
私にも作れそうな気がしましたよ。
材料は全部、ウチにあるし〜w。

変わったものが食べられるワンデイシェフの日には
再訪してみようかな。

IMG_2294pl.jpg
スポンサーサイト
コメント
私もこちらのカフェを利用したことあります
。ランチでは、とんかつを食したんですが。家庭的な優しい味で、通いたくなりまし
た。
ペルー料理といえば、水戸にも何軒かありまして、水戸駅南にあるpankaオススメですよ。メニュー豊富ですね。お肉、豆、パスタと様々な食材を使った御料理が味わえます
ペルー料理
食いしん坊さん

はじめまして。
メッセージ、ありがとうございます。
水戸のペルー料理レストラン、
今度、行ってみようと思います。
その時はまたブログでUPしますね。

管理者にだけ表示を許可する