黒い料理

2016.04.07.Thu.18:44
食べ物は色彩感も重要な要素です。
お皿や丼が真っ黒な料理って、
ちょっと構える感じがしませんか?

昨夏、笠間市で食べた「黒いラーメン」は印象的でした。
富山ブラックラーメンと呼ばれる富山県のご当地ラーメンの暖簾分けのお店です。
濃いしょう油スープは、なかなか美味しかったです。
塩辛さもありませんでした。

7886422_2166255349_104large.jpg

それと、先日、近所のスーパーで賞味期限切れが近いイカ墨ペーストが
激安で売られていたので、それを買って
定番の「イカ墨パスタ」を作ってみました。

ikasumi.jpg

まだ、そのペーストが残っていたので、
次にトライしたのは、イカ墨チャーハンです。
作り方は自分流です。

オリーブオイルにニンニクを炒め、
香りが出てきたら粗みじんの玉ねぎを炒め、
すこし色づいたところへご飯を投入して、
そしてイカ墨ペーストも投入。調味料などで味を調整して
まず真っ黒な炒飯が完成。

IMG_1808ch.jpg

この後、いろいろトッピングをしてみました。
まずはあらかじめ作っておいたフレンチオムレツをほぐして、
漆黒の闇に雲を置くようなイメージでのせてみました。

IMG_1793ch.jpg

つぎは赤いパブリカのみじん切りを振りかけます。
花咲が爺さんが花を咲かせるイメージです。

IMG_1795ch.jpg

最後に菜の花をさっと塩水でゆでたものをみじん切りして
新緑の到来のイメージを吹き込みます。

IMG_1803ch.jpg


イカ墨のブラック炒飯なのに、
ちらし寿司っぽくなってしまいましたw。
もう少し黒い面積を多くして、
ブラックをもっと主張した方がイイかも。
味はまあまあだと思います。

黒い料理が3つ揃いました。
次の黒い料理シリーズのターゲットは、
東京・人形町の「黒天丼」です。
一度、トライしましたが、
TV「孤独のグルメ」で紹介されたばかりだったこともあり、
長蛇の列で断念してしまいましたから…。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する