水戸ホーリーホックのホーム開幕戦(対C大阪)

2016.03.07.Mon.13:23
先週末はサッカー三昧でした。
花粉対策は万全でお出かけ。
土曜日は鹿島アントラーズ、日曜は水戸ホーリーホックの
ホーム開幕ゲームをスタジアムで観戦してきました。

IMG_1491holly.jpg

3/6はは水戸の試合。
私はキックオフの10分前にギリギリ到着。
コンコースにはなかなか見ることができない
セレッソのバスが停まっていました。

セレッソとはスペイン語で「桜」という意味なので、
チェリー・ピンクが基調のカラーリング。
一方で、今、水戸偕楽園の梅は満開です。
春を告げる「梅対桜」の対決ということになりますね。
ピンク・ダービー?w。
梅の方が先に咲くので、先制ゴールといきたいところでしたが、
試合は、残念ながら0-1で水戸はセレッソ大阪に敗戦。

2週間前、水戸と鹿島のプレシーズンマッチを見た印象では、
前戦からのプレスがなかなか良かったのですが、
今日のセレッソにはそれほど効果的に利いていませんでした。
その理由は、セレッソがかなり守備的だったからです。
セレッソは見た目は4-2-3-1の布陣ですが、
私には前3人が攻撃で、後ろの7人で守備という感じに映りました。
かつてのセレッソは、タレントを揃えた華麗な攻撃サッカーをしていましたが、
今日みたセレッソは非常に質実な守備的サッカーでした。
意表をつかれた水戸の選手は、
プレスの掛けどころが見いだせなく
肩透かしにあった感じでした。

ソレッソの得点は、一瞬の隙をつかれて、
元日本代表の柿谷の個人技を奪われたようなものでした。
水戸は守備を崩されたものではなかったので、
今日は敗戦でしたが、決して悲観する内容ではないと思いました。
次の試合を期待しています。

今日、良かったことは「ホームゲーム1万人プロジェクト」が成功したこと。
10,420人というのは、公式戦最多だそうです。
こんなに入ったケーズスタジアムははじめてでした。
つくづくJ3に落ちなくてよかったと思います。
2015年シーズン、水戸ホーリーホックは降格スレスレでしたから。
格上のセレッソ相手にそこそこ戦えたので、
水戸の方向性はまあまあよいと思われました。

PS
昨年まで鹿島にいた山村選手は、
今季からセレッソ大阪へ移籍しましたが、
とりあえずボランチとしてフル出場。
鳴り物入りで鹿島に入りましたが、
実力を発揮できないで終わってしまったので
セレッソでがんばってほしいです。

IMG_1497holly.jpg
IMG_1504holly.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する