なんちゃって七草粥

2016.01.08.Fri.01:31
1月7日は七草でした。
お正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めることは
確かに理に適っています。
私も葉っぱ系のものが食べたい気分でした。

わが家でも七草粥を食べる習慣があります。
例年、近所の生協ストアで売られている
「七草粥セット」なるものを買ってきて
簡単に調理して食べることが多かったのですが、
今年はうっかり買い物に行くのが遅れてしまい、
買いそこねてしまいました。
売れ切れちゃったのは仕方がない。

七草が揃わなくても、それっぽいものでイイと考えなおしました。
「なんちゃって七草粥」をつくればよいw。
ウチにあったほうれん草、春菊、ダイコンの葉っぱを用いました。
だから三草!
味付けは「味覇」をかくし味にしたうすーい塩味。

ご飯だけはすばらしく美味しいお米。
おかずになるお米。
常陸太田産の特Aクラスのこしひかり「瑞穂ちゃん」。
11月のおにぎりコンテストの賞品でもらってきたものです。
10キロいただいたのですが、まだ食べきれずにいます。

オチはここから!
「なんちゃって七草粥」を盛り付けようとおもって
手にした器がたまたま「十草」の柄でした。
ということは、3+10=13で
十三草じゃんw。

転んでもタダではおきない私は
七草より多い十三草になったと喜びましたw。

IMG_0953nana.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する