舟を折る

2016.01.02.Sat.23:44
数年前、「舟を編む」という映画がありました。
辞書をつくる編集者の映画でした。
そして、今夜の私は「舟を折る」作業をしています。

昔から、わが家では1月2日の夜に
よい「初夢」をみるために
紙を折って舟をつくる習慣があります。
子どものころから、舟を折る仕事は私でした。

私が学生のころ、東工大の茶谷教授が
「折り紙建築」のようなものを考案し、
建築学科の学生の中でブームになったことがあります。
紙工作的なものは嫌いじゃないので、
わりと楽しみながらつくります。

これは昨年につくったものです。
どことなく宝船風w。

7886422_2130240693_34small.jpg

今年は何かおもしろい折り方がないかなと
いろいろ検索してみたら、
一枚の紙だけで、舟の本体と帆をつくるという
ヨット風の画期的な折り方を見つけました。

包装紙をつかって
試作してみたら超簡単でしたw。
建築の模型をつくるよりは楽です。

「一富士、二鷹、三茄子」といいますが、
私は富士山の夢をみたことがないので、
ぜひ今夜はみれるといいですね。

aIMG_0861.jpg
aIMG_0873.jpg
aIMG_0879.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する