U18高円宮杯CS鹿島アントラーズユース優勝

2015.12.12.Sat.19:15
2015.12.12@埼玉スタジアム
U18高円宮杯チャンピオンシップ
鹿島アントラーズユース1-0ガンバ大阪ユース

見事な鹿島アントラーズユースの優勝でした。
このタイトルは、高校年代 真の日本一と言えます。
終始、攻撃的な守備で粘り強く戦ってくれました。
97-98年ごろの鹿島のサッカーをみるようでした。
トップチームに代わって、
がんばってくれているユースチームに
鹿島の未来を感じた試合でした。

決勝点は、後半13分
西本選手が左サイドを突破して
そこからのパスを田中選手が
落ち着いて決めたゴールでした。

この中から4選手がトップチームに昇格するのはすばらしい。
特に左利きの長身のセンターバックの町田選手、
ガンバの堂安選手を封じた守備が印象的でした。
とてもイイ選手ですね。

近い将来、昌子、植田、町田が
最終ラインにしっかり定着してくれるようになったら
鹿島の第4期黄金時代がくることは、
まちがいないでしょう。

鹿島アントラーズユースは
アジア・チャンピオンズ・トロフィー U-18 2015、
プレミアリーグ・イーストを優勝しているので、
U18高円宮杯チャンピオンシップを合わせて
三冠を獲ったと言っていいでしょう。

トップチームは、
ナビスコ杯優勝だけだったので、
とても嬉しいユースチームの健闘でした。

https://www.youtube.com/watch?v=rdTaVxSA_90



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する