おにぎりコンテスト

2015.11.08.Sun.19:51
新そばの季節です。
常陸秋そばの聖地・常陸太田市で行われる
「常陸秋そばフェスティバル」には、
全国から蕎麦好きが集まります。
今日はあいにくの悪天候でしたが、それでもすごい人出。
昨日はこの3倍ぐらいの賑わいだったようです。

oIMG_0045.jpg
oIMG_0027.jpg
oIMG_0043.jpg

私は、もりそばと鴨南団子のそば(温)を食べてきました。
今年は訳ありでこの2杯しか食べられませんでした。
それはおにぎりコンテストの本選に出るからです。

数週間前、この「そばフェス」のサイトに
同時開催の「第8回おにぎりコンテスト」なるものを見つけ、
気軽な気持ちでレシピを応募したら
本選にでてもらうので、おにぎり60個を作って
当日の10時までに持ってきてほしいという旨の連絡が
ちょうど関西出張中だった私のところに入りました。

早起きしておにぎり60個を
ひとりで作るなんて無理だと思いましたが、
いろいろ作戦を考えたら、なんとか要領をつかみました。
しかしながら、今朝の3時起きは辛かったです。

ooIMG_0024.jpg
ooIMG_0023.jpg

私の案は、さつまいもと塩こんぶと油揚げを用いた
「いもにぎり」というおにぎりです。
数分、PRポイントをプレゼンテーションしました。
私が話をしたのは以下のような内容。

①だれでも簡単につくれること。
 サツマイモの甘みを塩こんぶが引き立てる
 味付けになっていること。
②さつまいもとこ昆布は食べ合わせがいいこと。
(コレステロールやナトリウムの排出を促進するので
 動脈硬化・高血圧・便秘の予防によい。)
③常陸太田市の歴史や自然をイメージしたデザインにしたこと。
(徳川光圀公が隠居した西山荘があるので、
 黄門→黄色=さつまいも)
(常陸太田産の特Aコシヒカリは、常陸太田の大地)
(清流をイメージさせる塩昆布の形は、常陸太田の久慈川)

結果は準グランプリを頂戴しました。
賞状、特Aクラスのコシヒカリ「みずほちゃん」10kg、
商品券をいただきました。
今、私んちは米長者です(笑)

ooIMG_0050.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する