飛青磁花生

2015.10.31.Sat.11:37
moblog_ced9a681.jpg



神戸に向かう途中、
大阪市立東洋陶磁美術館で
念願だった
飛青磁花生を
見てきました。

14世紀、元の時代、
龍泉窯のもの

鉄釉の位置が
絶妙です。

鉄釉の斑が
ランダムのようにみえて
AFのピントがピシッと
合うように
全体のバランスが合う
不思議さ。

青磁の肌に
抽象画を書いたような
モダンな造形。
すばらしき至宝。

この画像は
買い求めた
絵はがきです。


【携帯より】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する