日立市から富士山が見えるらしい…

2015.10.26.Mon.23:02
日本の富士山マニアたちは、
富士山が見える極限を
パソコンを駆使して理論的に見える位置を計算し、
気象状況とにらめっこしながらその姿を撮ろうとしています。
半年ほど前、260Km離れた京都の山中が
富士山が見える西限として
確認されたことが話題になっていました。

ちなみに茨城県からも、
常磐道の県南あたりでは
天気がよいと富士山が望めます。
水戸市の茨城県庁に勤務する知人は
空気が澄んだ冬、県庁最上階の展望台から
富士山をみたことがあると言っていました。

私が住む茨城県北部の日立市からも
理論的には見えるはずの富士山を見てみたいと
私はかねがね思っていました。

先日、日立市の山中にある
「奥日立きららの里」というところへ行った時、
標高416mの展望塔から
富士山が見えることを知りました。
ここは富士山から218Km離れていますが、
証拠写真が展示してありました。

IMG_0267aaa.jpg
IMG_0268aaa.jpg

しかし見えるのは冬の早朝か夕方の
気象条件がよい時に限られます。
富士山が見える日は
宝くじに当たるようなものでしょうね。

富士山が見える方向には
ぼんやりと筑波山だけは確認できました。
たとえ富士山が見えなくても、
心眼で富士山をみたつもりになって帰宅しました。

花なき花を見ることは
世阿弥の能の奥義にも通じるし…w。

IMG_0256aaa.jpg
IMG_0271aaa.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する