ディープなお店で肉丼を!@横浜・中華街

2015.09.03.Thu.21:56
9/1は、昼間は横浜、
夕方は船橋で所用がありました。
雨が上がるとたいへんに蒸し暑くて
深い指数が一気に上昇。

その日のランチは横浜中華街へ。
何度もここへ来たので、
あまりおもしろみはないです。
連れがいない時は、
中華街の場末にひっそりと佇む
ちょっとあやしげでディープ感があるお店へ
ひとりでこそっと行くことがあります。

パッと見は、
アヒル焼き、チャーシュー等の焼き物、
ハチノス等のモツ類が並べられている
香港によくあるお店という感じです。
しかし2階にはひっそりとイートインのスペースがあります。
まるで中国人の住居のような雰囲気。
(女性がひとりで入るのは無理でしょうね)

私がオーダーしたのは
チャーシューと腸詰めを組み合わせた肉丼。
腸詰めは主にレバーだったようです。

チャーシューは炭火焼きの香ばしさ、
アニスなど中華風の香辛料が効いていました。
レバー入りの腸詰めはお肉のコクと旨味がマシます。
しっかりと肉の味を噛みしめました。
観光客が行くような半端な店よりは
ずっとおもしろいです。
満足。

IMG_0005kinryo.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する