ひたち野外オペラ「マクベス」速報

2015.08.22.Sat.23:32
今晩、日立シビックセンター開館25周年記念事業、
ひたち野外オペラ第4回公演「マクベス」をみてきました。
まずまず満足しました。
(くわしい感想は火曜以降になります。)
それと涼しい夜と潮の香りの中で気分よく聴けました。

独唱や指揮、演出などプロの手を借りながらも、
合唱、オーケストラ、舞踊、衣装、道具など、
それらのほとんどが市民の参加による手づくり公演。
はじめてひたち野外オペラをみましたが、
日立の市民力を感じました。

当初、ヴェルディのオペラの中でも
地味な作品である「マクベス」が選ばれて、
実はちょっと心配していましたが、
開けてみると、とてもよいセレクトだったことが実感できました。

高橋正典氏、小川里美氏ら一線級のプロの独唱だけでなく、
市民たちによる合唱や舞踊など見せ場が多いものだったからです。

画像は終演後、全出演者が
ステージにのったところです。

IMG_0071mabth.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する