草魂

2015.07.28.Tue.23:30
IMG_0031sokon.jpg

先日、道路の縁石とアスファルトのわずかな隙間から
たくましくまっすぐに伸びる雑草をみつけ、
おっ!と思いました。
雑草は力強いですね。

「草魂」という言葉を思い出しましたが、
元近鉄バファローズの鈴木啓示投手が現役の時、
踏まれても踏まれても立ちあがるという意味で
「草魂」という言葉をとっくに使っていましたね。

気持ちを込めるということで
「魂」という字はよく使われます。

最近、知ったことですが、
「一球入魂」という言葉をつくったのは
学生野球の父と呼ばれた飛田穂洲氏。
彼は水戸出身なので、
私のご近所の人と言えなくもない。
しかしながら、
私がよく行く大洗の寿司屋の壁に掛かっている
「一握入魂」という書の方が好きかもw。

だけど、
高校野球の球児のひたむきさ、
大好きです。

IMG_00110710.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する