なでしこ2-1イングランド、薄氷の勝利

2015.07.02.Thu.11:20
サッカー女子W杯カナダ大会準決勝、
なでしこJAPAN2−1イングランド。
薄氷の勝利でした。

日本とイングランド、それぞれに与えられたPKは
スローでみるとかなり微妙なもの。
内容的には互角だったと思いますが、
後半ロスタイムに運動量が落ちなかったなでしこが
なんとか走り勝って
幸運なゴールが与えられたのだと思います。

川澄選手の右サイドからのクロス気味のタテパスを
イングランドのディフェンダーがクリアしたボールが
ゴールに吸い込まれた瞬間、
「入った!」と私は確信していましたが、
審判のゴールインの判定が一瞬、おくれたので
それを待つ数秒が長かったこと…w。

決勝の相手、アメリカは強いです。
フィジカル、スピードは負けています。
どうやったら勝てるか、考えています。
今、思いつくのはこんな感じです。

・辛抱強く守り切る。
・パスサッカーで相手を走らせ消耗させる。
・得点を期待できないFWには前線から積極的に守備をさせる。
・選手交代、延長戦を視野にいれるなどの采配の妙

7/6月曜の朝の決勝戦、
楽しみです。

IMG_0005ndsk.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する