強い地震があったけど勝利~w|鹿島3-1松本

2015.05.31.Sun.21:45
昨夜の試合、3-1でなんとか勝利できましたが。
失点はあいかわらずセットプレイからでした。
それが残念。

松本のGK村山は好守を見せていました。
彼のビッグセーブがなければ、
5-1ぐらいになっていたと思います。
こんなGK、鹿島に欲しい…。

鹿島の勝ち越し点は、
CKからのルーズボールを昌子が蹴りそこね、
それをひろった赤崎が45度の角度から蹴りこんだもの。
よい位置にいましたね。
昌子の空振りがアシストになったと言えるかなw。
下の動画は私が現場で撮ったもの。
よろしければどうぞ。

個人的な希望ですが、
ジネイと赤崎を同時起用した
鹿島の伝統的システム4-4-2でみたい
と思いました。
FWですがジネイの献身的な守備と、
決定力を身につけてきた赤崎は共存できると思います。

それにしても20時25分ごろ起きた地震にはビックリでした。
選手や審判たちは気づかなかったようですね。
私の周りは騒然としましたが、
試合はそのまま続行されました。
大きな問題が起きなくてよかったです。

帰路、カーラジオで地震の状況を確認したら
小笠原諸島を震源としたM8.5の巨大地震だったことを知って、
余震を心配しながら、より慎重に運転をしました。

ところで
鹿島アントラーズと松本山雅は共通するところが多く、
私としては敵ながら、松本はリスペクトしたいクラブのひとつです。
・地方都市のクラブであること
・Jリーグ参入前は弱小クラブであったこと
・神格化されたレジェンドがいること(ジーコ、松田直樹)
・サポーターが熱心であること。

セットプレイの多様さ、選手たちのひたむきなプレイをみて
鹿島が忘れているような何かを感じたのも事実。
なんとかJ1に踏みとどまってほしいと思いました。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する