サッカー日和

2015.04.30.Thu.22:36
200140429fba.jpg

20150428fab.jpg


混雑が嫌いな私の大型連休の過ごし方は、
例年、遠出は控えるようにしています。
今年は1日だけ、東京へ音楽を聴きに行くだけで、
残りは地元のスタジアムでJ1鹿島とJ2水戸の計4試合を見ます。

その第1試合目が、昨日の水戸✕岡山の試合。
すばらしい好天で気分良く観戦できました。
結果は1-0で水戸が競り勝ち。
怪我から復帰した主将・船谷の見事なロングシュートが決勝点。
そして守護神・本間のPKセーブもありました。
岡山には元鹿島の2選手も先発出場していました。

今季、J2では水戸・岡山・金沢のクラブの対戦が
「日本三名園ダービー」と位置づけられています。
偕楽園・後楽園・兼六園つながりということでしょうか。

本来のホームスタジマムが改修中なので、
わが家に近い笠松陸上公園で開催されています。
車で20分程度です。
試合後、私はダッシュで帰宅。

スカパーでライブ放送されている
「仙台✕鹿島」が見たかったからです。
テレビをONにしたのは後半20分すぎでした。
その瞬間、仙台の軽率なバックパスを鹿島のカイオが奪取して
そのままドリブルで切り込んで見事なゴール。
なんとか1-2で勝利できました。

あまり選手批判はしたくないのですが、
鹿島のボランチのU選手の起用については微妙な感情を持っています。
彼は終盤に守備固めという目的で途中から交代出場をしました。
彼の危険なエリアでの軽率や横パスや、ペナルティエリアのクリアミスなど
決定機をつくられらり、失点のきっかけをつくったシーンが何度もありました。
こういうミスは今までの試合でも見られてきました。
若手にチャンスを与えることも大事ですが、柴崎や昌子のように
ミスを次につなげるという学習効果がないように思います。、

鹿島は悲願のACL制覇に向けて
5/5のACL1次リーグの最終節(✕FCソウル)が大一番になります。
この試合に勝てば、次のステージへ進めるからです。
夜8時という遅いキックオフですが、
満員のスタジアムで応援したいものです。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する