初夏の甘い花の香り、そしてパンのイイ匂い

2015.04.29.Wed.09:39
秋になると、
おとなりさんちの金木犀の甘いイイ匂いを
風が運んできてくれます。

初夏は、わが家のフリージアが
南国の果実のような甘い濃厚な香りを
まき散らしています。

だいぶ前に母が露地植えしたものです。
放ったらかしにしているにもかかわらず、
義理がたく、毎年、甘い芳香を
楽しませてくれています。
(ちなみに黄色いフリージアの花言葉は無邪気)

匂い…と言うと、
残念はことがありました。
それは私のパンの匂いの記憶。

昨日の朝刊とFBフレンドのIさんの日記で
鉾田市でパン店を経営していたOさんが
4/27、交通事故で亡くなったということを知りました。
Oさんがつくるパン・ド・カンパーニュが好きだった。
味だけでなく、イイ匂いでした。
パンの香りって、人を幸福にします。
田舎で都会のパンが食べられる喜びをいつも感じていました。
私は日立からカシマスタジアムへ行く途中、
いつもOさんのパン屋に寄るのが楽しみでした。
もう彼がつくったパンが食べられないのが残念の極み。
ご冥福をお祈りします。

IMG_0005fr.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する