アリさんの観察

2015.04.24.Fri.23:28
ちょっと外出するために車に乗ろうとしたところ、
わが家の駐車場に
アリさんが歩いているのに気が付きました。
あわや、踏んでしまうところでした(冷や汗)

4月というのに、彼らはせっせと
もう活動を開始しているようです。
手持ちのデジカメで撮ってやろうと思いましたが、
彼らの動きはなかなか素早い。
難儀しましたw。

その時、画家・熊谷守一の言葉を
フッと思い出しました。

「地面に頬杖をつきながら、
蟻の歩き方を幾年も見ていてわかったのですが、
蟻は左の2番目の足から歩き始めるんです。
蟻の歩き方は、ただひととおりしかないのです。」

本当にアリは
左の2番目の足から歩きはじめるのだろうか?

わが家のアリさんを観察してみると、
たしかに、左の2番目の足から
歩きはじめているような気がしました。

しかし、なりより意外だったのは、
数分間の観察がものすごく長く感じたことです。
エラそうに上からばっかり見るのではなく、
熊谷守一のように虫たちと同じ目線で
モノを見なきゃだめだと思いました。

IMG_0002ant.jpg

ant.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する