お釣りをもらう時のこだわり

2015.04.17.Fri.13:11
さきほど近所のホームセンターで
買い物をしてきました。

支払い額は1,596円。
私、無言で2,101円を差し出しました。

店員「2,000円で大丈夫ですよ。」

私「……。」

(レジにお金を通した後…)

店員「あっ!505円のお釣りです。」

私「お釣りジャラジャラ、好きじゃないので…。」

店を出た後、私はちょっとイラッときました。
今どきの店員は機械を使わないと
お釣りの計算もできないの?

いつも札入れと小銭入れを2つ持ち歩いていますが、
小銭入れがコインで膨らんでいるのは、みっともないと思っているので、
お釣りはできるだけ小銭が少ないようにしたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
同感
以前、カナダに住んでいた時、コーヒ一杯1.60カナダドルの時、バス料金が1.75ドルでした。25セントを2枚欲しいので、2ドル
10セントを支払ったところ10セント5枚戻り、びっくりしました。
後で聞きましたが、バーコードは計算が苦手の人のために開発されたとのことと、高校生まで
数学の試験に電卓の使用が認められることですから、若い者は暗算が苦手らしいですね。
暗算
たけちゃんさん


コメントありがとうございます。
私の場合、打ち合わせなどでは
電卓に頼らないで略算をすることも
少なくありません。
だから暗算ができないと
いけないと考えています。

管理者にだけ表示を許可する