C型肝炎の特効薬

2015.04.16.Thu.22:31
私の母は、若い時の輸血が原因でC型肝炎を患っています。
主治医との話し合いで、インターフェロンのような強い薬は
高齢のため肉体的負担が大きいので、穏やかな治療をしてきました。

しかし、
近年、非常によく効く直接作用型抗ウイルス薬が開発されました。
高齢者でも使いやすいということです。
昨年末、主治医からこの薬の服用の提案があり、
母にとって有効かどうか検査をした上で、
主治医から投与のOKが出たのは2月です。

さっそく私は
この高価な特効薬の治療費助成のための申請をしました。
役所や保健所を奔走し、3月にその手帳をゲット。
4月からその投与がはじまりました。

投与から2週間後経ち、
今日、特効薬服用後の検査と診察がありました。
びっくりするほど肝機能値が好転していて驚きました。
特にAST値やALT値が平常値に近くなっていました。
とりあえずこのまま服用を続けることを
主治医と確認してきました。

この特効薬の問題は高価なこと。
1日あたり服用する薬価は、1万6千円程度。
月に換算すると50万円。
服用が6ヶ月間つづけるということなので
300万円程度になります。
ちなみに自己負担は助成のおかげで
月1万円ポッキリです(^_^)v

かつての厚生省の失政で
母がC型肝炎になった経緯はありますが、
国から助成金がいただけるのは非常に助かります。
スポンサーサイト
コメント
お早うございます。
エビネンコさん、お久しぶりです!

朝晩と日中の気温差があるので体調を崩される方が多いようですが、お変わりありませんか?

お母様の肝機能値が良くなられたそうで何よりです。これからもお大切になさってください。
ありがとうございます!
ゲルバー夫人さん


ご無沙汰しています。
ゲルバー夫人さんのほうこそ、
具合が悪いというコメントを
以前にもらっていたので、
心配していました。
生きていてヨカッタですw。

管理者にだけ表示を許可する