高崎の決勝ヘッド|2015ACL鹿島2-1広州恒大

2015.04.08.Wed.12:50
とても寒い春の夜、
とてもとても感動的な試合をみました。

ACLのグループリーグ、
崖っぷちの鹿島は
中国の金満クラブ広州恒大を
2-1で撃破。

ロスタイムのラストプレイ、
柴崎のフリーキックを
高崎が劇的ヘッドで
勝ち越しました。
しかし厳しい試合だった。

3月、鹿島は死んだフリをしていましたが
4月に目が覚めたようです。

この試合、ずっとスタメンはこれまでワントップだった
FWの高崎が外れて、MF金崎が入りました。
長期離脱中のダヴィに代わるFWがいないのなら
4ー2ー4ー0もしくは4-3-3-0気味にして
パスをつなぐポゼッションサッカーにシフトした方がよい
という私の持論は変わりません。
この試合のセレーゾ監督の采配は、
ゴールがほしい終盤における
適切な選手交代だったと思います。

この動画は私が撮影して編集したものです。
目で試合を直にみながら
手持ちで動画を撮るのは難しいですね。
よろしければどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=h1xhCx67pIA




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する