東京・下町で井之頭ゴローごっこ(1/2)

2015.03.19.Thu.23:32
昨日は東京へ出張でしたが、時間が空いてから、
夜食テロ番組「孤独のグルメ」で
井之頭ゴローが訪ねたお店2軒のハシゴに成功(^_^)v
入谷の純喫茶でグラパンを食べ、
夜は鶯谷の居酒屋でアボカド鶏メンチフライを食べてきました。

今日は入谷の純喫茶でグラパンのことを記します。
だいぶ前に「孤独のグルメ」で井之頭ゴローが番組で食べていた
パン一斤の内側をくり抜き、その中にグラタンを注いでオーブンで焼いた
「グラパン」なるものがずっと気になっていました。
まさにB級グルメの象徴のようなメニューです。
(グラパンというのは、グラタン+パンの略称)

1~2月の井之頭ゴローごっこでは、満席や売り切れなどで
意中のものが食べることができなくて、がっかりしたことは記憶に新しい。
おそるおそるそのお店の戸を開けると、
すぐに着席でき、私は小躍りしたい気分でした。
お店は昭和40年代を思わせる純喫茶。
BGMもアメリカのカントリー風のものでした。

もちろんオーダーしたのは
グラパンのセット(ドリンク付きで980円)。
エビとハムが選べますが、私はエビちゃんをチョイス。
テレビで見たものと同じものが運ばれてきました。

IMG_0006a.jpg

私、このグラパンを見た瞬間、「いいねぇ~」とつぶやいた。
断面フェチの私を喜ばせてくれるに十分な景色だったからです。
食パンの断面を見事に工夫して調理した一品です。

おそらく私の世代は、ホワイトソースをつかったグラタンやシチューなどは
子どもの頃のたいへんなご馳走のひとつだったと思います。
濃厚なホワイトソースは、懐かしさ満点。
最近の子どもときたら、
ファミレスで「ロッシーニ風牛ヒレステーキ」を普通に食べていて
私は腹立たしく思うこともありますw。
近頃の子どもは、ロッシーニとは
オペラの作曲家じゃなく料理人だと
勘違いしているのではなかろうか?

IMG_0011a.jpg

グラタンを決壊させないように、
注意深くパンの壁をちぎりながら、食べ進んでいくと
下部に沈んでいたエビちゃんやマッシュルームが出てきます。
かなりのヴォリュームでしたが完食。
満足しました。
(おそらく普通の女性は食べきることが難しいと思う。)

このお店のもうひとつの名物は
逆さに盛りつけられたソフトクリーム。
ソフトクリームはいつもコンビニのMSで食べているので、
食べるのは止めようと思っていたところ、

「ソフト巻きプリン・1日限定12食」という文字が目に入ってしまった。
私、「限定」という言葉にひどく弱い。
ゴローさんのように
「すいませ~ん、この限定プリン、ありますか~」と訊いてしまった。
運ばれてきたのがこれです。

IMG_0020a.jpg

なるほど、手作りの濃厚カスタードプリンが
ソフトクリームが巻かれるようなデコレーションですか…。

グラタン、ソフトクリームといった昭和の味を
デコレーションを創意工夫をすることで
新しい感覚の料理に仕上げています。
感服しました。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する