子どもでもわかるハンドを見逃す主審

2015.03.09.Mon.20:53
2015年の鹿島の開幕戦(対清水戦)は1-3で負けました。
たしかにミスや決定力の無さは残念でしたが、
もっと残念だったのは佐藤隆治主審の誤審です。

子供でも分かるようなハンドをなぜ取らないの?

1-2で追い上げている状況で、
豊川のシュートの跳ね返りを押し込んだ金崎のシュートが
完全に清水の選手の左手に当たっています。

ハンドがとられていたら、PKになり
鹿島は2-2に追いついたかもしれません。
そうなるとこの後の試合展開も
変わっていたと考えられます。

IMG_1674a.jpg

IMG_1676a.jpg

この画像は豊川のシュート直後ですが、
佐藤隆治主審とハンドをした選手はおそらく13~4m程度だと思われます。
ハンドが見える距離の範囲だと思われます。

IMG_1682a.jpg

佐藤隆治主審の誤審で記憶されているのは
2013年5月の浦和✕鹿島(@埼スタ)です。
この時も1-3で負けました。
試合の流れを誤審は、
浦和・興梠のゴールが完全にオフサイドであるのに
佐藤隆治主審は見逃したことです。

この誤審は、公式に協会側が認めましたが、
結果は変わりませんでした。

こんな不愉快な思いはしたくないですね。
無能は審判は更迭してほしいです。

IMG_4380aあ

(3/9追記)
69分に鹿島が同点に追いついたゴールの件。
ボールが完全にラインを割っているかどうかは微妙だと思います。
(ビデオを止めてデジカメで撮った画像です。)

こういうシーンは判定は、
ゴールと認められるか否かこそ
主審のプロとしての判断に委ねるしかないと思います。
逆の立場でも、文句は言いません。

清水戦のハンド、浦和戦のオフサイドの件、
誰がみても誤審だと分かりますよね。

IMG_1685a.jpg
スポンサーサイト
コメント
No title
なぜか犬飼の直前に豊川がハンド(これも子供でもわかる)してることは意図的にスルーされてるんですよねえw
No title
判定に文句ばっかいってないで、鹿島のできの酷さ反省してください。

管理者にだけ表示を許可する