カップヌードルの思い出

2015.03.05.Thu.12:04
今朝、パソコンを立ち上げて
googleのトップページを開いたら、
ラーメンのイラストがあがっていました。

エッ?! と思って調べてみたら
本日、3月5日は、
「チキンラーメン」や「カップヌードル」を発明した
安藤百福さんの生誕105周年記念の日ということです。
Goodleじゃなくて、Noodleにしたらイイのに~w。

私がはじめてカップヌードルを食べたのは
小学1年生の2月だったことをよく覚えています。
それは1972年2月に浅間山荘事件が起きた時、
機動隊のおじさんたちが
寒い雪の中で美味しそうに食べている姿を
テレビで「食べたい!」と親にねだったことを
よくおぼえているからです。

勉強や仕事で徹夜した時は、
カップヌードルにはお世話になりましたね。
大人になったからも
時々食べたくなります。

私がカップ麺を買う時のファースト・チョイスは
このカップヌードルが定番になっているもうひとつの理由は、
美味しいだけでなく、この日清食品さんが
私が熱心に応援している
鹿島アントラーズのオフィシャル・スポンサーであり、
サポートしてくれているということもありますね。
今のイチオシは
オリーブオイル風味の「SIO(塩)」味です。




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する