大型連休は今年も!サッカー、音楽三昧

2015.02.20.Fri.19:16
ちょっと気が早いのですが、
大型連休の予定を立てました。
今年もサッカーと音楽三昧です。

基本的に不特定!多数の人が
ゴチャゴチャしているところへは行きません。
私が行く所は、特定!多数の人が集まるところ。
それがサッカースタジアムとコンサートホールです。
サッカーを見る、音楽を見るという目的を持ったた多数の人がいるところは、
それほど苦になりません。

5/2(土)サッカーの日|J1鹿島アントラーズ✕ヴァンフォーレ甲府@カシマスタジアマム 
5/3(日)音楽の日※(下記参照)
5/4(月)完全休養日 
5/5(火)サッカーの日|ACL鹿島アントラーズ✕FCソウル@カシマスタジアマム 
5/6(水)サッカーの日|J2水戸ホーリーホック✕V・ファーレン長崎@笠松陸上競技場 


5/2(日)の音楽の日の午後、
紀尾井ホールで聴きたいコンサートがあり、
チケットを手配しました。
メンバーも豪華、かつ演目も私が好きな曲。
とくにヴィオラとチェロが盤石の布陣の弦楽六重奏です。

今、フッと思ったのは、
よく音楽を聴きに行く紀尾井ホールは新日鉄がつくったし、
熱心に応援している鹿島アントラーズは住友金属が母体です。
2つの企業が合併して、新日鉄住金になっちゃったので、
紀尾井ホールと鹿島アントラーズは、親戚と言えますねw。


■至高の室内楽|MOSTLY KOICHIRO vol.2
@紀尾井ホール 14時

原田幸一郎(ヴァイオリン)
神尾真由子(ヴァイオリン)
磯村和英(ヴィオラ)
鈴木学(ヴィオラ)
毛利伯郎(チェロ)
岩崎洸(チェロ)
♪ブラームス:弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.18
♪シェーンベルク:浄められた夜 Op.4  ほか

kioi0502.jpg


したがって、今年は参加を止めようと思っていた
ラ・フォル・ジュルネ2015も午前と夜に行ってみることにしました。
紀尾井ホールと東京フォーラムは、
銀座から四谷の往復だけなので容易です。

たまたま今日はLFJの先行予約の開始するので、
興味深い3つのコンサートを選びオファーを出しました。
先行予約抽選が当たることを念じていますw。

■公演番号 : 221恋のパシオン 12:00~12:45
“恋の物語~シューマンによる悲恋物語”
メンデルスゾーン:無言歌より
メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ ホ長調 op.14
シューマン:クライスレリアーナ op.16
出演者 児玉桃

児玉桃さんが得意のフランス音楽はよく聴きましたが、
ドイツ音楽はあまり聴いたことがありません。
記憶にあるのはモーツァルトのピアノ協奏曲第23番かな。
(その時は水戸室内管の定期で指揮は小澤征爾)。
児玉さんが、難曲クライスレリアーナをどう弾くか興味があります。

■公演番号242 祈りのパシオン 12:00~12:45
“祈りのバロック~バッハによる感謝のモテット”
J.S.バッハ:モテット「来たれ、イエスよ、来たれ」 BWV229
J.S.バッハ:モテット「イエス、わが喜び」 BWV227
J.S.バッハ:モテット「主に向かって新しき歌をうたえ」 BWV225
ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
ダニエル・ロイス

ライブでバッハの声楽曲を聴く機会があまりないので
これはとてもタイムリーです。


■公演番号236 いのちのパシオン 19:45~20:30
“パシオンの邂逅~越境するアコーディオン”
ダカン:ロンド風のミュゼット
ダカン:ロンド風のタンブリン
ダカン:かっこう
ラモー:鳥のさえずり
ラモー:ロンド風のミュゼット
ラモー:タンブリン
ラモー:めんどり
イベール:「物語」より 年老いた乞食
イベール:小さな白いロバ
ピアソラ:S.V.P.
ピアソラ:バチンの少年
ピアソラ:セーヌ川
ピアソラ:白い自転車
御喜美江(アコーディオン)

御喜美江さんは、
一昨年、水戸芸術館で聴いてファンになりました。
とてもチャーミングな演奏です。

1日に4つのコンサートは
ちょっと詰め込み過ぎかな~w。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する