幼少の私が愛したクルマ

2015.02.16.Mon.23:45
先週末、東京・竹橋の東京近代美術館付近を歩いていた時、
信号待ちをしている青いバキュームカーがありました。
バキュームカーなんて、見かけることは滅多にありません。
しかも東京のど真ん中でこんなクルマに出会うなんて…。
青いその姿は、鉄人28号のようにたくましい。

「あっ」と思って、
私はガラケーで瞬撮しました。

母の証言ですが
3~4歳の私にとって
バキュームカーがたいへんなお気に入りで
父や母に、「ブーブの絵を描いて!」ととせがんで
親を困らせていたそうです。

絵ごごろがない母がテキトーに描くと、
「ここが違う!」と突っ込みをいれていたそうです。
昔からディテールにはこだわりがあったようですw。
今の私なら、ものすごく精緻に描いて、
おこどもサマを喜ばせることができるでしょう。

私自身はまったくそのような記憶にありませんが、
今どき珍しいクルマをみて
このような写真に撮ってしまうところを見ると
母の証言もまんざらウソではなさそうです。

なぜこんなクルマが好きだったのか
理由がわからないので、
いまさらながら考えてみました。

①肛門期であったため、排泄物に関心があった。
②ただ走るだけでなく機能性を備えた特殊車両に興味があった。
③普通のクルマと全然ちがうデザインが気に入った。

おそらくすべて合っている!
と思われますw。

2015021412210000a.jpg
スポンサーサイト
コメント
乗り物
私は、3人の子どもを育てましたが、特に「男の子」は、一時期「乗り物好き」になる傾向があるようです。(^ω^) もしくは、「昆虫」などの生き物、戦隊ヒーローモノ、とか。ウチの末っ子は、ゴミ収拾車が大好きで、当時は、毎回、見物に付き合わされました。( ̄ロ ̄;) でも、本気で「頑張れ~!」と応援するので、オジサンたちは、喜んでくれたようでしたが…。(^_-)
re:乗り物
ポテト姫さん

たしかに私も子供の時は
乗り物好きでしたね。
消防車、救急車、パトカー、
トラック、大型バス、列車などなど。
「父に運転手になりたい」と言うと
「たくさん勉強しないとなれない!」
という答えが返ってきましたw。

管理者にだけ表示を許可する