節分とワインとワンプレート

2015.02.07.Sat.23:44
わが家の食事は
ワンプレート式にすることが多いです。
その理由は以下の通り。

①洗い物が少なくてエコである。
②時間が節約できる。
③栄養のバランスがひと目で分かりやすい。
④盛り付けが楽しい。

しかし今日、UPしたワンプレは
手抜きの代表例です。
盛りつけをしただけだからです。

2月3日は、
節分の日に因んで恵方巻きづくしのワンプレートにしました。
恵方巻きは、近所の回転すしのもの。
ロールケーキは、コンビニのもの。
ほとんど既成品に頼ってしまいました。
たまには何もしなくてイイでしょw。

・海鮮恵方巻き2種
・黒豆と黒蜜クリームのロール
・バナナといちごロール
・いわしの丸干し
・福茶(豆・塩こんぶ・梅干し・貝割れ)

IMG_1324a.jpg



東京へ出張する時、訪問先に近い代官山の
フランス家庭料理のお惣菜屋でよくイートインをしますが、
ワインのつまみになるお惣菜を買って帰るのは言うまでもありません。
この時は、ちょうどウチにスパイス風味のシャトー・ヌフ・ド・パフがあったので
それにあいそうなジビエ系のお惣菜などを買いもとめました。
その日のワインのお伴ワンプレートは、
深夜、こっそりと作られました。

・鹿肉と豚血のテリーヌ
・パテ・ド・カンパーニュ
・ニース風のケーク・ド・サレ
・具沢山のキッシュ
・3種類の豆のサラダ

、ワイン・バー風のワンプレに見えませんか?
クルマ社会の地方では、なかなか都内のように飲んで帰れないので
おウチ飲みが増えてしまいました。

IMG_1378a.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する