「鳥の歌」が心のしみる日曜日

2015.02.01.Sun.23:38
日曜の朝、8時に起きておもむろにニュースをみたら
過激派組織「イスラム国」に拘束されていた
ジャーナリストの後藤健二氏が殺害されたという
最悪にニュースが流れてきました。

非道で卑劣な行為で憤りを感じます。
殺害された後藤氏と湯川氏は無念だったでしょうね。

ただこのまま憎悪の連鎖で、
テロと報復がエンドレスで続くのは
勘弁してほしいです。
平和がいちばん!

今日のように
かなしい気持ちと平和を願いたい気持ちが混ざっている時、
カタルーニャ民謡の「鳥の歌」がききたくなります。

有名なチェリスト、パブロ・カザルスの愛奏曲としても有名。
カザルスは、「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は、
ピース、ピース(peace)と鳴くのです」というスピーチをして
この曲を演奏しました。
平和を願う曲が短調になってる。

この動画の「鳥の歌」は女声のソロ。
二羽の鳥が、後藤氏と湯川氏に見えてきます。
お二人のご冥福をお祈りします。

https://www.youtube.com/watch?v=SfIMU992DF4


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する