サッカーと音楽会がかぶってしまった悲劇

2015.01.31.Sat.17:32
IMG_1305a.jpg

バッハのゴールドベルク変奏曲は
鍵盤楽器で演奏されることが基本ですが、
弦楽三重奏や弦楽合奏の編曲版があるので
時々、CDで聴いたりしていました。
特にヴァイオリン奏者のドミトリー・シトコヴェツキーが
弦楽三重奏に編曲した版は特に有名。

編曲版が演奏されることはあまり多くないのですが、
そのシトコヴェツキーが紀尾井シンフォニエッタ東京を指揮して
弦楽合奏版を演奏するというので、
「これは聴きたい!」と思い、昨秋、チケットを買いました。
金曜夜か土曜の午後、どっちにしようか迷いましたが、
二日目の方がアンサンブルの練成がよくなると思い、
土曜の午後の方を選びました。

そして先週、年1回行われる茨城サッカーフェスティバル、
鹿島アントラーズ×水戸ホーリーホックの開催が発表されました。
プレシーズンマッチとはいえ、茨城県内にあるJクラブの対戦だし、
両チームの新戦力を見定める上ではたいへんに興味深いもの。

なんと音楽会の開演とサッカーのキックオフの時間が両者とも
2月14日午後2時
と、見事にかぶってしまっています。

工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工工

ガーン~という衝撃でしたよ(泣)。

音楽会のチケット、
金曜の夜の方を買っておけばよかった~と大後悔。
(振り替えができないチケットなのです。)
今回は、音楽会の方が先約なので、
上京してゴールドベルクを聴くことにし、
サッカーの方は録画して後日、見ます。

こういう悲劇は、
オペラの題材には格好のものかな~
と一瞬、思いました。

しかし、
どっちに行こうか迷いに迷って
狂死するぐらいじゃないと
ジュゼッペ爺さんはオペラにしてくれませんよねw。

(ジュゼッペ爺さん=ジュゼッペ・ヴェルディ)


kioi99.jpg

dabby.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する