「初夢計画その2」は成功w

2015.01.03.Sat.18:29
新年にみる初夢がいつなのか?という件、
元日(1月1日)から2日の夜、
あるいは2日から3日の夜と言われています。

私、残念ながら
元日から2日の夜に夢が見られませんでした。
せっかく「一富士、二鷹、三茄子」の画を書いたのに…。
(前日の「初夢計画その1」は失敗…を参照)

20150101c.jpg

私、意地っ張りなので、
ここで引き下がるわけにはいかないと考え、
もうひとつの説(2日から3日の夜の夢)にかけました。
そこで考えたのが「宝船」です。

昔から良い夢を見るには、
七福神の乗っている宝船の画を
枕の下に入れて眠ると良いとされています。
私は画ではなく、立体的につくれないか〜と構想しました。
折り紙の舟を作り、元日に描いた画を取り付けて
建築模型を作る要領で、
「宝船」もどきのおもちゃができそう…。
設計の仕事で、私はよく建築模型を自作するので、
それに比べたら簡単な作業です。

■紙選び
音楽会に行くと山のようなチラシが配られます。
それなりの厚みがあるので折り紙には向いています。
パラパラ眺めていたら、バッハのゴールドベルク変奏曲が演奏される
ピアノリサイタルのカラフルなチラシを発見しました。
ゴールドベルク変奏曲は、「眠り」に関しての故事があることでも有名です。
これは「初夢計画」には格好のものだと直感しました。

0103drm03.jpg


■折り紙
子どもの時に、折り紙で舟をつくって
水に浮かべて遊んだことがあります。
折り方を忘れてしまったので、
ネットで調べてみたら思い出しました。
超・簡単でしたね。

0103drm02.jpg



■組み立て
前日に描いたく「一富士、二鷹、三茄子」の画を半分に折り、
ストローで十字を組んだマストを利用して
舟と画をテープで接着しました。
画のオモテ面は富士山にしたのですが、
それば漢字の「八」にも見えます。
末広がりの吉数なので演技がイイ!

0103drm1.jpg


「一富士、二鷹、三茄子」を帆につかった宝船の準備は完了。
あとは寝て夢をみるだけ…。
祈るような気持ちでベッドに入りました。

あまり夢をみない、もしくはみても忘れてしまう私ですが、
2日は新年のあいさつまわりなどを終日して疲れていたので
なんとなく2〜3日の夜に夢がみられるような予感がありました。
そして、なんと!夢をみられました。

教壇の上に立って、私がエラそうに
講義のようなことをしている夢でした。
このようなこと、実際に私、仕事でやっているので
おもしろくもなんともないじゃん…
と朝、起きてから思ったのですが、
フッと、教壇って「床から高いよね!」、
それって、「鷹」じゃないけど「高い」を考え、
それは「ニたか」に相当するのではないか…
と、なにごとにもポジティブな私は考えました。

ということで、初夢の縁起をかつぐ
「一富士、二鷹、三茄子」の中の
「ニタカ」に相当する夢がみられた!
と、私は満足しました(^_^)v
以上のことはウソじゃありません。

初夢をみるためにいろいろやったので、
神さまが「夢」というお年玉をくれたようです。

0103drm04.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する