「初夢計画その1」は失敗

2015.01.02.Fri.10:49
新年にみる初夢の内容で、
その一年の吉凶が占えると
古くから言われています。

その夢をみるのが、いつなのか?諸説あります。
いろいろ調べてみると、
元日(1月1日)から2日の夜、
あるいは2日から3日の夜とあります。

しかし私にとってはどちらでもいい。
まず夢をみることが肝心なのです。
私はあまり夢をみないのです。

ベッドに入って本を読みはじめても、
タブレット端末でゲームをしても、
ウルトラマンのように3分持ちません。
すぐに眠くなります。

サラリーマンの時、
夢の中でも仕事をしていて熟睡感がなかったので、
通販生活のヒット商品「メディカル枕」を使いはじめたら
よく眠れるようになりました。
眠りが深いから、夢もみなくなったのでしょうか。
夢をみたような気がしても、内容までは覚えていません。

しかし初夢だけはみたい!
できれば「一富士、二鷹、三茄子」の夢!
なぜそう呼ばれているのかも諸説ありますが、
富士は「無事、不死」、鷹は「貴、高、多賀」、茄子は「ことを成す」
という掛け言葉あたりなのでしょうね。

元日、女子サッカーの皇后杯決勝をみながら
今年こそ!なんとか初夢が見られるように
筆をとって、「一富士、二鷹、三茄子」を
サラサラと描き、それを枕の下の置いて寝ましたが、
残念ながら、夢は見られず、
「初夢計画その1」は失敗に終わりました。

失敗の原因は「茄子」だと反省しています。
富士と鷹は景観として調和するのですが、
茄子がなんともしっくりとおさまりが悪いなぁと思い、
富士の裾野から昇る陽光を
「丸なす(賀茂なす)」に見立てて描いたのがまずかったかも…。

1/2〜3日の夜にみる夢でもイイので、
なんとか今夜はイイ夢をみたいです。
戦術家の私は、「初夢計画その2」を練っています…w。

20150101c.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する