鹿島の2015年新ユニフォームはリール・メトロポール似のV字シルエット

2014.12.24.Wed.22:36
2015uniA.jpg

さきほど、鹿島アントラーズの2015年シーズンの
新ユニフォームが発表されました。

基本的にホームがディープ・レッド、
アウェイがヴィクトリー・ホワイトという点は同じです。

ホーム・ユニは
3つの赤色の濃淡のトーンを用いていて、
V字のシルエットが胸元に
浮かび上がるようなデザインです。
まあまあのデザインだと思います。

鹿島の伝統的なディープ・レッドは
戦国時代のあらゆる武具を朱塗りにした軍団編成の「赤備え」に通じるものがあります。
当時赤は高級品である辰砂で出されており、戦場でも特に目立つため、
赤備えは特に武勇に秀でた武将が率いた精鋭部隊である事が多く、
後世に武勇の誉れの象徴として語り継がれています。

まあ、強ければどんなユニフォームでも強くみえるもの。
このユニで、2015年は四冠を目指します。

これって、フランスのリーグ・アンの
LOSCリール・メトロポールのユニフォームに
雰囲気がかなり似ていますね。
赤色の濃淡のトーンが逆になった感じでしょうか。
同じ会社がサプライヤーになっていますし…。


unilosc.jpg

あっ、ちなみに下のがアウェイ甩ユニです。
グレーの感じは悪くないと思います。
2002年日韓W杯の日本代表のアウェイ・ユニに似てるかな。

2015uniB.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する