水郡線を走る蒸気機関車C61

2014.12.06.Sat.22:23
今日のお昼ごろ、カシマスタジアムへ向かう途上、
水戸市青柳町付近で蒸気機関車が走る風景を楽しみました。
これは水郡線全線開通80周年を記念したイベントです。
私は実際に走る蒸気機関車を見るのは2回目です。
前回は2年前。震災復興の名目で同じ水郡線を走りました。

蒸気機関車が煙を剥ぎながら力強く走るシーンを見ると
鉄道好きで有名なドヴォルザークが作曲した
交響曲第9番の第4楽章の冒頭を思い出します。

今回(12/5~7)の運行に使われるのはC61。
「奥久慈清流ライン号」と名付けられました。
新聞には、客車4両に約300人を乗せて、
水戸・常陸大子間を約2時間20分かけて走ったそうです。

私の周りには、
本格的な装備をした鉄道マニアがたくさん来ていました。
私は、決して「鉄男」でも「撮り鉄」でもありませんが、
せっかくなので三脚を立てて、SLが走る勇姿を動画撮影してきました。
もう辺りは冬の景色です。
風が強い日でした。
よろしければ下の私の動画をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=ireHFPQeXnk&feature=youtu.be
↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する