“宇宙の街”つくばのラーメン

2014.12.01.Mon.23:51
1201tk01.jpg

JAXAがあり、宇宙飛行士も住んでいるつくば市は
私が住む日立市から、高速を使えば70分の位置にあります。

街を歩けば、上の画像のように
試験的に使われているロボットが
日常生活に入りつつことが感じられるサインを
目にすることができます。

さて昨日の日曜日は、
つくば市ノバホールでピアニスト萩原麻未さんと
フランスからやってきたヴォーチェ弦楽四重奏団の
ジョイント・コンサートを聴いてきました。
その感想は明日UPします。

終演後、私はあるラーメン屋“H”に向かいました。
つくば市はラーメン激戦区として知られています。
車じゃないと行けない田園の中にひっそりとある店です。

私が食べたのはしょう油味の鶏そば。
鶏白湯+醤油ダレ。
具はチャーシュー、軟骨入り鶏団子、メンマ、
なんとスライスされたバゲット、ドライトマト、玉ねぎのみじん切り。

ラーメンにパンが入っているのは初めてです。
なぜパンが入っているのか?
それはスープを飲んですぐに分かりました。
濃厚なスープなので、
パンをスープをよく浸して食べてほしいということなのでしょう。
鶏の濃厚なクリーミなコクと野菜の旨味がよく出ていたスープでした。

とても新しいラーメンでした。
つくばっぽい先端性が感じられました。
また行きたいです。

1201tk02.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する