おにぎりコンテスト@常陸太田

2014.11.10.Mon.19:54
(昨日の日記のつづきです。)

常陸秋そばフェスティバルで新そばを三食分食べた後、
雨が振りそうだったので、もう帰ろうかなと思った時、
体育館の方から笛や太鼓の音が聞こえてきました。
ちょっと覗いてみたら、西金砂田楽舞という郷土芸能が行われていました。
舞っているのは地元の小学生です。

den01.jpg

うん、なかなか上手だね…と思いながら、
本当にもう帰ろう~と思っていたのに、
「おにぎりコンテストの投票に参加しませんか~」
という呼びかけが耳に飛び込んできました。

oni2.jpg

oni1.jpg

これは第7回おにぎりコンテストの一般審査員権を500円で買い、
最終審査に残ったおにぎりの試食と審査投票、
そして地元常陸太田産のコシヒカリ「みずほちゃん」1㎏のお土産付。
私、お腹がいっぱいでしたが、それに釣られてしまいました。

なぜなら常陸太田は知る人ぞ知る美味しいお米の産地だから、
おにぎりもまちがいなく美味しいことが明らかだからです。
しかも、おもしろいおにぎりが食べられそうです。

オープニング・セレモニーでは
最終審査に残った応募案のプレゼンテーションです。
6作品中、3人がJKでした。

oni3.jpg

oni4.jpg

①│②│③
─  ─  ─
④│⑤│⑥

①だし香るおにぎり
②たくあんとかつおぶし味噌のおにぎり
③けんちんバーガーおにぎり
④味噌おにぎり
⑤ゆずこしょう風味のまぜごはんおにぎり
⑥4種の和風おにぎり

これらの中から、また食べたいと思うものを2つ選んで投票します。
各案、いろいろ工夫はされていて、美味しく食べることができましたが
もう一度食べたいと思うと同時にお米の美味しさを引き出している④と⑤に投票しました。
投票したら、死にそうなくらいお腹がパンパンだったので
結果発表をきかないで帰宅していまいました。
1位がどの案になったかは、まだ分かりません。

食べながら、私も創作おにぎりのアイデアが
いろいろ湧いてきました。
来年、応募してみようかなぁ。

mizuho.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する