“Polka Dots &Moonbeams”は、鼻フェチの歌だった~

2014.11.08.Sat.00:21
ジャズのスタンダードになっている
“Polka Dots &Moonbeams”という名曲があります。
私、このメロディが大好きで
ビル・エヴァンズのピアノ、ウェス・モンゴメリーのギターなどで
この曲をたびたび聴いてきました。

おはずかしい話しなのですが、
この名曲をボーカルで聴いたことがありませんでした。
たまたまエラ・フィッツジェラルドの動画を検索していたら、
彼女がこの曲を歌った動画がでてきました。
私、思わず、聞き入ってしまった。
しみじみと歌ってくれています。
エラの太い優しい声、大好きです。

http://www.youtube.com/watch?v=LmSvcABOqYM



スローテンポに歌ってくれているので
ディクテーションしてみました。
間違っていたらゴメンナサイ。

A country dance was being held in a garden
I felt a bump and heard an "Oh, beg your pardon"
Suddenly I saw polka dots and moonbeams
All around a pug nosed dream

The music started and was I the perplexed one
I held my breath and said "May I have the next one?"
In my frightened arms, polka dots and moonbeams
Sparkled on a pug nosed dream

There were questions in the eyes of other dancers
As we floated over the floor
There were questions but my heart knew all the answers
And perhaps a few things more

Now in a cottage built of lilacs and laughter
I know the meaning of the words "Ever after"
And I'll always see polka dots and moonbeams
When I kiss the pug nosed dream

私、pug nosedという意味がちょっと分からなかったので、
調べてみると「しし鼻」という意味でした。
研ナオコみたいな、上向きの鼻なのでしょう。
最初のところを和訳するとこんな感じかな。

ある庭でカントリー・ダンスパーティがあってさ、
不意に誰かがぶつかって、「ごめんなさい」と声がした。
突然目に入ったのは、水玉模様と月の光、
照らし出された君はツンと上を向いた鼻の女の子、
僕は夢かと思った。

音楽がはじまって、ちょっとまごついたけど、
僕は思い切って、君を誘った、「次、おどっていただけますか?」
緊張でこわばる僕の腕の中で、
水玉模様と月の光が君のツンとした鼻先に輝く。

この歌詞の青年は、
ツンと上向きの鼻がお好きのようです。

アカペラで歌われたこの動画も
なかなかよく出来ていました。

https://www.youtube.com/watch?v=oy9Bi2ixxwI






スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する