ゲンノショウコ~良薬、口に苦し

2014.10.22.Wed.19:15
「ゲンノショウコ」というお茶をいただきました。
はじめて聞いた名前です。
下痢や便秘に効くということなので、
試しに土鍋でコトコト煮てみました。

色はやや翡翠色を帯びた黄色です。
飲んだ瞬間、「苦っ~」と
つぶやいてしまいました(*_*;)
良薬、口に苦しということでしょうね。

調べてみたら、
「ゲンノショウコ」の名前の由来は「現の証拠」。
(胃腸に)現に良く効く証拠を意味するそうです。
昔から夏から秋にかけて刈り取り、
日干しして乾燥した茎や葉を煎じて
薬草茶として使われてきたそうです。
薬効は、下痢、慢性の胃腸病、便秘など。
いろいろ勉強させていただきました。

わが家の庭には、
売るほどドクダミが生えてくるので、
来年はドクダミ茶をつくってみようかな。

gen02.jpg

gen01.jpg




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する